1.図書館利用教育とは
本学図書館には約18万冊の所蔵資料、約5,000タイトルの雑誌(電子媒体・冊子体を含む)、新聞データベース等々があって「情報の泉」と言えるでしょう。これらの中から図書館利用者が効率良く欲しい資料を探し出すには知識や技能が必要になります。図書館利用教育とは図書館活用方法を習得することです。
 
2.図書館利用教育の概要
本学図書館では平成15年度から組織的な図書館利用教育を実施してきました。特に、大学・短大の1年生は授業科目「キャリア・デザイン」の1コマを頂いて図書館で講義を実施しています。
1年生対象の図書館利用教育の内容は次のとおりです。2年生以上を対象とした内容は、モデルプランを用意しておりますが、詳細については申込教員と面談しながら検討します。
説 明 内 容
教授方法
時間配分 
館内の案内 
PowerPointで説明

10分

館内資料配置場所の説明 
PowerPointで説明 

10分

検索方法の説明(図書) PowerPointで説明  10分
図書の検索(キーワードから) 各端末で演習15分 
 検索方法・検索結果の見方PowerPointで説明 10分 
検索結果の記述方法(図書) PowerPointで説明 10分 
 検索結果の記述方法(図書)各端末で演習 10分 
ホームページの見方(サイト・マイライブラリ)  10分 
 マイライブラリ申込各端末で演習 10分 
アンケート調査の回答
 

5分 

 
3.図書館利用教育の申込方法
図書館利用教育は本学の学生や教職員が受講できます。以下の「図書館利用教育申込フォーム」を記入してください。
 
4.留意点
(1)受講者が2年生以上の場合は受講内容に関する事前打ち合わせが必要です。そのため、できる限り早く申込手続をお願い致します。
(2)図書館の施設と利用予約の状況は「図書館トップページ」から学内専用ページにアクセスして事前に確認と予約をお願いします。
(3)本学の学生が個人または数人で図書館利用教育を申し込めますが、気軽にレファレンスサービスを利用することもできます。
 

図書館利用教育申込フォーム

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
(確認用)
*
*
*
*
*
記入例:5月9日(月)3限目
*